集団瞑想への誘い

11月24日集団瞑想を朝6:11分から始めます。
参加可能な方は是非ご参加頂きますようお願いいたします。
瞑想の誘導音楽を聴くことができます。
この音声をダウンロードして聞くこともできます。
ダウンロードURLは以下となります。

http://www.pfc-japan.net/mp3/AION.mp3
[PR]
# by WAC06068 | 2013-11-24 06:36 | 世間話

赤塚植物園を訪問する


先週は19日から雑用で呼び出しがあり24日・25日は三重県津市郊外にある
パイロゲンを販売している「AKATUKA」(赤塚植物園)の研修に
誘われ参加しました。
旧正月元旦26日は家の雑用に追われ27日は伊吹さんに誘われ岡山市の
イチゴ農家を訪問。10日ぶりに28日にハウスに出ました。
ハウス内では水不足になっており大変でした。



AKATUKA」では社長さんが経験談を面白おかしく話されました。






戦後間もない頃青春時代アメリカ研修に行き帰国後園芸のない三重県で
サツキの栽培を始め成功し日本では未だ普及していない蘭の栽培も成功し
コロンビアでカーネーション栽培を始め土の病気で全滅しかけた時
その頃出会った水(パイロゲン)で克服され
FFC農法を育てられたことなど・・・
いずれも前人未到の世界を切り開き私なら生死をかけた事なのですが
農民の感覚を通り超えたゆとりあるチャレンジ精神を興味深く聞きました。

http://www.akatsuka.gr.jp/message/index.html




農家も経験談を話され水野茂さんのゆり栽培は土作りに大変興味のある話でした











始めはその地域の特産であるレンコンを栽培しておられたそうです。自然農法を貫く
農家の宿命である「農協からの排斥」を受けて青果市場でも隅にしか置かしてもらえず
仲買人が土足で水野さんのレンコンを踏んで農協が出荷している所へ走って行ったそうです。


「何故踏むんだ。」と言うと「悔しかったら日本一になれ。」と言われたそうです。

将来性を見越してゆり栽培をはじめられたそうですが今一歩葉焼けなどユリに障害が
出て土作りに行きずまっていた時パイロゲンを使ったFFC農法に出会い障害を
克服され日本では2人しかいないMPSの認証を受けておられます。


http://www.mps-jfma.net/



MPSとは水野さんの場合花き生産部門で無農薬・有機栽培と使用する二酸化炭素量
(例えば暖房の重油など)も審査される国際的な認証制度でオランダに本部があります。

会場には水野さんのユリの花も飾られていて苦しみの中から勝利をつかんだ生きる
醍醐味のようなものが感じられ「完成」の境地を楽しませてもらいました。






AKATUKAの植物園も見学しましたが楽しみにしていた蘭栽培














AKATUKAの植物園も見学しましたが楽しみにしていた蘭栽培は石油ショックの時に
止めたそうで今は紅かなめもちと西洋シャクナゲを中心に栽培しておられいずれも
プロの技らしく立派な作柄です。
直売所にはFFC農法で委託農家が栽培された豪華絢爛な蘭が展示販売され
見応えがありました。




私は、宇宙エネルギー(を使う)有氣農法を中心に野菜を栽培していますが
パイロゲンを使ったFFC農法も同じように宇宙エネルギー農法です。
どちらも大変有用で両方使っています。
宇宙エネルギーを使って栽培すると驚異的な野菜が育ち楽しみも多いです。










[PR]
# by WAC06068 | 2009-01-30 20:48 | 農業研修

霊界からマーシュ君からのメッセージ


2008年12月21日
-------------------------------------
希望と楽観の影響、ホリデーシーズンの感情、移転段階の忍耐、経済に取り組む魂レベルの用意、宇宙からの支援の証拠、変換プロセスへの実際の関与、”調和波”、密度のふたつの意味、人間のDNA、”知能レベル低下”の方法、レッテルによる分断化、あらゆる存在の意識、アートの重要性、音楽の影響力、2008年のクリスマス
-------------------------------------

1.  マシューです。この霊界ステーションにいるすべての魂たちからみなさんへの心からのご挨拶とともに、このシーズンの聖なる日々は、かつてなかったようなものであることをお知らせします。あなたたちの記録された歴史の中でも最もダイナミックな年のひとつである、この年の瀬の日々に、世界中の人々の気持ちが向上し、目に見えて起きている変化の証拠を心から歓迎しています。新たな希望の光が、より良い世界が来るんだという確信にさえなって、加わり、地球はそのあるゆる生命を養うのに充分なものを提供することが出来るようになっています。

2.来年は、あなたたちの世界のすべての分野でワクワクするようなことが起きてくるでしょう。それは大きな変化を絶えることなくやっていこうという、”下から上へ”と同時に“上から下へ”とジワジワと浸透していく努力があるからです。いま起きていることは、新しい世界の誕生以外の何ものでもありません。その改革プロセスを実行し、円滑に行うためには時間が必要であることを理解してください。その日のニュースでは進展があるけれど、翌日には後戻りしているように見えるかもしれません。ですから光の中にいて常にしっかりとバランスを取るようにすることです。バランスがあれば、あなたたちは情報に通じた観測者として、マスコミ界の上がったり下がったりする情報に気持ちが動揺されることもありません。

3.過去にあったように、表では見えないところで、計り知れないことが進行していくことでしょう。けれども、何世代に渡るその活動はすべて邪悪なもので、あなたたちを闇の勢力の虜にしておくように謀られていたのです。今、あなたたちの世界をより良いものにしようと、様々な過渡期の段階に向けての努力がされつつあります。しばらくの間、主要メディアの支配が完全に除かれるまでは、不十分な発見や中途半端な進展のために、広く報道される情報が氷山の一角だったり、情報が故意に曲げれることがあるでしょう。それに、他のほとんどのものに比べれば、インターネットがより信頼の置ける情報源であることはしばらく続くでしょうが、今でも真実を隠したり歪曲しようとしている者たちにとっても同等に便利なものです。ですから、情報が信頼できるかどうかしっかり見極めることが大事です。

4.そして、恐怖を呼ぶような予言には、絶対にエネルギーを与えないようにしてください。もしそのことで心が少しでも揺れ動くことがあれば、深呼吸をして静かに目を閉じ、地球が黄金の光を浴びている様子を心に描いてください。そのイメージの持つ高い波動があなたたちのエネルギー系を向上させ、安定させるでしょう。ネガティブ(破壊的)な考えをポジティブなものに変える時にも、同じ原則が使えます。

5.愛と平和と調和の世界を望む思いがますます増えるばかりになって、闇の長い時代が終わろうとしていますが、差し迫った日々にそれを喜んで祝おうという気にすべての人がなっているわけではありません。世界中の多くの家族が戦争やそれ以外の暴力、病気、飢え、家や職を失うことで悲しみにあることを見て、私たちは、その人たちの心の重苦しさを感じます。より楽な状況に暮らしている人たちの喜びに決して水を差すつもりはありません・・それに陽気に喜ぶことは魂にとって良いことです。そのように自分の心が高揚することを否定しないでください。むしろ、感謝と陽気な気持ちを持つことです・・そのような気持ちの高い波動は心を浮き浮きさせるだけでなく、それが外に輝くことで、あなたたちが触れるあらゆる人々を幸せな気持ちにさせます。僕が伝えようとしていることは、一年を通してこの季節は、あらゆる感情の点で、それが高まる時ということなのです。喜んでいる人であればだれでも一緒に僕たちも喜びます。また、悲しかったり、心配している人には誰でも、僕たちはこう言います:新しいカレンダーの年になって、ますます強さを増している光で気持ちを高揚させれば、それは個人的な難局を乗り越えようという決意を強固にしてくれるんですから安心してください。

6.もっとも大きな関心は世界経済危機ですが、それはアメリカの状況悪化によるドミノ効果でさらに深刻になるでしょう。この問題が早期に改善するだろうという偽りの期待をあなたたちに持たせるのは決して良いことではありません・・これだけ大規模な状況は急に方向転換できません。ですから、多くの人たちにとっては困難な状況が続くでしょう。金融破綻はイルミナティの陰謀でしたが、その結果は彼らが思い描いたこととは違うことになるでしょう。彼らは、すべての金融と商業、投資手段、課税の支配をさらに強化することで、その巨額の富をさらに増やそうとしていました。その代わりに彼らが目撃していることは、何世紀にも渡って地球の周りをぐるりと囲ってきた鉄条網のような彼らの腐敗した体制の完全な崩壊です。現在の混乱から、誠実なリーダーシップとすべての世界資源の公正な配分を可能にする経済システムが現れてくるでしょう。

7.古いものから新しいものへの転移段階の間は、市レベルから国レベルでの政府の支援があるかもしれませんが、最も頼りになって、持続的で満足いくのは、家族や隣人たち、小さなコミュニティーの中で協力していくことです。そのような協力ができる人たちは、住む家、燃料、電気水道、交通手段を必要としている人たちにお金や場所を分け与えてやってください。そしてそう、これは必ずですが、気候と地形が許せば、庭に野菜を植えてください。そして、食べ物を交換したり、食料生産共同小売店システムに参加するよう他の人たちも誘ってください。

8. 肝心なことは、恐れから離れていることです。もう一度思い出してください。あなたたちがこの差し迫った重大な時期に参加することを選んだ時、経済崩壊は改革への必要条件だと受け入れたのです。そしてこの暫定期間をうまく乗り越えて行けるだけの感情的、精神的、知的な心の準備を充分持ってやって来ているんです。あなたたちには魂レベルでの準備がすっかりできていることは分からないかも知れませんが、僕たちには見えるんですよ。分け与えようという気持ちと一体感がかつてないほど明るく活発になっているのが見えます。経済危機が恵みに感謝することへの深い気づきになっています。最低限の生活必需品と自由を奪われている人々に対するより深い同情、物が充分ある家族や友人たちの代わりに、必要としている人たちに分け与えること、そしてすべての人たちの幸福のために働こうと決意している人たちがたくさん増えていることがあります。このような活動に関連するそれぞれの思い、感情、行為ひとつ一つによる光が集合意識に加わり、それが次々に地球上のすべての魂への恩恵になります。

9.このほとばしるような精神がこの伝統的な贈り物のシーズンによるものだとも言えますが、その輝きは前年までのクリスマスシーズンをはるかに超えています。これまでは家族訪問や祝い事が終わればまた個人的なことだけに関心が戻っていきました。強力な勢いの光がさらに多くの人々に届いていき、その人たちを動かして分け与えたり世話をすることに参加するのが僕たちには見えています。この行動による真の精神性・・心から生きること・・が、個人個人はお互いに、そして神から離れた存在だという考えを改めています。

10.忍耐と信念があれば、地球の黄金時代として知られるものを創造するための、今の時点では計画と目的ですが、その素晴らしい変化を見るでしょう。僕たちのいる所からは、その壮大さに溢れた世界が見えます。もしあなたたちを全員ここに連れて来て、それを見てもらうことができたら、僕たちの喜びは言葉に言い表せないほどでしょう。僕たちに出来る最良のことは、あなたたちが期待できる変化を、言葉で詳しく説明することです。それについてはあなたたちの年号で言う2012年についてのメッセージで述べられています。(マシュー君のメッセージ(6)2008年7月2日)

11. 他の質問とコメントに移りましょう。誤情報、政治的選り好み、暗殺の脅しが入り混じって、アメリカ大統領に選出されたオバマの身の安全性、真意、”反キリスト”的態度について憶測が起き上がっています。それには、僕は過去のメッセージで言ったことを繰り返すだけです。それは、オバマは霊的に高度に進化した魂で、地球の黄金時代計画(2008年11月21日のメッセージ)の無くてはならない役割を担っています。ですから、あなたたちの惑星上で、キリストの光(訳注:魂の進化のために創造主から与えられているエネルギー)によって最も保護されている個人の一人です。多くの国々の政府が混乱状態にあるこの時期に、どのように心を落ち着かせていけば光をしっかりと堅持できるでしょうか、という質問に対する僕たちのベストのアドバイスは、成り行きをただ見守り、判断を控えるようにすることです。自分の望む世界のビジョンを心にしっかりと描いていくことで、”もし何か”という不安を和らげることができます。一瞬一瞬、光がさらに多くの人々に届いて、ポジティブな方向に進むように気持ちを奮い立てているだけでなく、国の損失になるような仕事をしているように見える政府関係者たちが変化を起こし始めていますが、それが良いことであることを時が示してくれるでしょう。

12.より良い世界の創造のために地球外(宇宙)からあなたたちへ支援が来ていることの証拠を欲しい人たちに対しては、まず、地球の人たちがやっていることから見てみましょう。それは、嘘ではなく真実を、戦争ではなく平和を、金持ちだけでなくあらゆる人々に健康医療とより高い教育を、貧困撲滅運動の強化、惑星資源の略奪と環境破壊、人権無視の停止を要求していることです。強力な宇宙の存在からの、何十年に渡る強烈な光の照射がなかったら、そのどれも起きていないでしょう。その代わりに、闇の勢力が、彼らの操り人形たちを使ってこの惑星を支配し続けていたでしょう。彼らの抑圧、虚偽、暴力によって恐怖、無視、無関心、精神性の薄暗さが大衆に蔓延り、そして情け容赦ない大量のネガティビティ(破壊的エネルギー)が地球を破壊していたことでしょう。あなたたちの宇宙ファミリーの助けは、彼らが宇宙船から降り立って、袖をまくって仕事に取りかかるまでは証明できないということではありません。彼らの光と進んだテクノロジーは、地球が断末魔の苦しみにあった60年以上前にもうあなたたちを助けることを始めていたのです・・彼女(地球)の惑星体が生きていて、あなたたちがその上で暮らしていることこそその証拠です。

13.あなたたちの中には、惑星外からの助けなど必要ない、人類が必要なパワーを総結集すれば世界の混乱をクリーンアップできると感じている人たちもいます。実際、それに直接関わることはあなたたちの責任なのですから、その限りでは、僕たちはその強い姿勢には拍手を送ります。過去の転生で、あなたたちのほとんどはネガティビティ(破壊的エネルギー)に寄与して地球をほとんど殺しかけました。そして、特にその傷を癒す助けをするために戻ることを求めたのです。けれども、地球を闇の手中から救い出し、何千年に渡る虐殺と欲望を終えるためには、第三密度に深く落ち込んでいる世界で可能なものをはるかに越えるパワーが必要です。そのパワーを光とテクノロジーで持っている宇宙文明人たちの心から愛情籠った支援を心よく受け入れてください。

14.宇宙から発せられる”ハーモニックウェーブ(調和波)”が今始まりそして続いていることについて、その光グリッドの様々な建設段階と地球を囲むエネルギー渦流の再活性化には多くの呼び名がついています。これらの進行中の成果がどう呼ばれようと、簡単に言えば、それらは惑星軌道配列と、あなたたちの思考形態、そしてあなたたちが望むより良い世界のために援助を求めた優しい星々の人たちの思考形態によって向けられているエネルギーの影響です。それはあなたたちの世界なんですから、あなたたちが望む通りにしかなり得ないのです・・でも、あなたたちのビジョンの世界創造に手助けしてくれているその目に見えない魂たちにも、その働きを認めて感謝してくださいね。

15.ちょっと前に戻る必要があります・・地球が望む世界になりたいと願ったのは、あなたたちより前でした。彼女(地球)が、第三密度の闇から離れることができるように他の文明社会人たちの援助を求め、彼らの迅速で絶え間ない助けによって、闇の低い波動が存在できない第五密度へのアセンションが確実に可能になりました。さて、宇宙のこの未曾有の時期に参加したいというあなたたちの願いが聞き入れられたお陰で、今そこに全員いるわけですが、そして、たとえあなたたちの魂の合意の寿命条件によって地球と肉体的に供に出来るとしても、あなたたちは”旅行チケット”が要ります。でもそれは簡単に得ることができるんです。ただ、神聖な生き方を選び、宇宙の真理が明らかになることに心を開いておけばいいのです。

_________________________


原文:Matthew's Message



訳文責: 森田 玄

[PR]
# by WAC06068 | 2008-12-27 11:46 | 世間話

章姫 収穫間近か










収穫間近かの「章姫」

今年は順調に成長して長さは、7cmくらい。

スリムなスタイルが特徴。

一段ニ段目までは練習で3~4個に摘果する。

四段目からは全て熟させる。

昨年はカビ(うどんこ病)に苦しみましたが今年はほとんど出ないです。







昨年挑戦した「紅ほっぺ」

9月末に苗を植えたので年末出荷には間に合わない。

今は親指大の大きさですがさすがに王者の風格。

姿・味覚とも風格がありイチゴ栽培の醍醐味を楽しめます。


いつの日か日本一のイチゴ農家神田農園さんに迫りたいものです。













四季成りイチゴ「LOVEちゃん」普通の大きさで甘みは楽しめます。






[PR]
# by WAC06068 | 2008-12-14 19:10 | イチゴ栽培

熊森協会と有氣農法グループが合同で忘年会

寒い毎日ですがお元気ですか。
正月料理の広告があちこちに貼られ来年の事を思うこの頃です。

2008年は、四柱推命学などから見ると大きな渦の中心になり
今まで当たり前に繰り返していた常識が終わり新しく始まる年にもなるそうです。
新しい時代に向けて来年から激動が始まると言われていますが
皆さんに2009年はどの様な出会いがあると思われるでしょうか。

● 熊森協会と有氣農法グループが合同で忘年会
5日に熊森協会鳥取支部と有氣農法グループ(3名)の農家が、合同で
忘年会を行い松葉ガニと新鮮な野菜を使いかに鍋を囲み多くの話題で盛り上がりました。
私も初物のいちご章姫を差し入れし皆さん義理で味覚検査をされたようです。

熊森協会もこれから会員が増えるでしょうし鳥取県内の各環境団体と
同盟を組んで鳥取県全体の森や湖・海・田畑など浄化し再生させる運動へと
発展するような構想もあるようです。
自慢するようで悪いのですが鳥取は資源の豊かな裕福な土地と思っています。
この豊かを生かすには個人の力を超えていて住民がお互いに協力し合う
必要があるとも思っています。

忘年会ではやはり農家の立場と市民団体の間では熊や猪・鹿などについて
考えが違いますね。その事も話題になりのんびりとした(失礼)熊森協会の
考えと農作物を全滅させられ命さえ危険にさらされている農家の立場では
初めは意見の相違がありました。
また農家側からは「最近の動物は最近の人と同じで親が人の住む土地に
出てはならないと子供に躾をしないから里に出てくる。」とか
「里に出て来て美味しい物を食べつけると山には帰らなくなる。」
などの話も出ていました。

その話を聞きながら「熊も柿を食べたいから里に出てくるので杉を間引い
た後に柿の種や栃の実・どんぐり・栗などを埋め込んでおけばやがては
大きな木に成長して熊森にも餌が豊富になり熊や猪も山に戻るんでは
なかろうか。」などと考えていました。
苗を作って植えるには時間も経費もかかることを思えば楽と思います。

あらゆる分野で公共機関を当てにしないで住民が活動する時代に入った
事を感じています。
皆さんも熊森協会会員に登録されてはどうでしょうか。
(賛同会員年間1000円など)
会員数が多ければ国会とかで発言力が大きくなるそうです。

http://homepage2.nifty.com/kumamori/



● 米ヌカが、手に入らない
石油が値上がりした時から肥料に使う米ぬかの値段が倍になりその上
数量が不足しているらしいようで手に入らなくなりました。
私が使う肥料は米ぬかと菜種油粕が主ですがどちらも倍に値上がりし、
油粕は外国から輸入するのでいつ途絶えるか分かりません。
いよいよ身の回りにある資材を使うようにしなければならないようです。
雑木の小枝・草・落ち葉などを集めなくては。

それとも米作りに取り組んでぬかや籾(もみ)を手に入れますか。
米作りも不耕起栽培と言って土を耕さないで栽培する方法で試してみたいです。
この栽培法で米を栽培すると稲が野生化して虫も病気も付かない元気で
美味しい米ができると聞いています。(野菜作りは耕運していないです)
野菜作りも自然の中で栽培する自然農の時代に入ったように感じるこの頃です。


● いちご
いちご栽培も満足と言うわけではなく多くの点を反省しながら世話をしています。
他の農家よりも出遅れている感じはしていますが、そろそろ出荷できそうです。
構想は来年にあり来年は年中出荷したい(8月は無理かも?)と空想しています。
[PR]
# by WAC06068 | 2008-12-07 20:53 | 大自然と共に

智頭町あしず渓谷の森を見学



日本熊森協会
鳥取支部有志で29日智頭町あしず渓谷に

広がる森を見学しました。

鳥取環境大学の先生も参加され何気ない世間話でも

知性は深く参考になりました。






智頭町のマイクロバスで森の奥地まで登る。

参加者全員寒い中意気軒昂!










谷川沿いに遊歩道を歩きながら

森の清楚で落ち着いた風景を楽しむ。












自然林の渓谷に感銘されるヨーガ講師栃本さん。












谷川の架け橋を恐る恐る渡る。

朝7時から修理されたとか。












遊歩道の側は植林された杉林

川を渡った向い側は、広葉樹が多い自然林です。

自然林に入ると落ち葉が積もり土がスポンジのように

柔らかい。写真は自然林。












皆さんは自然林の素晴らしさに夢中になられる。

私は積もる葉に付いている土着菌採取。












昼ごろあしず渓谷の入り口にある山菜料理店「みたき園」に到着。

山菜料理を楽しむ。

天然の食材と出汁は奥深い味覚!












みやげもの売り場では手作りのこんにゃくやとち餅が、目に入る。




自然林は、地元あしず村共有地でその中には手入れのされていない

杉林が、147haあるそうです。

みたき園で昼食後村の代表の方と自然に話が盛り上がり

「杉林の間伐を熊森協会の人にしてもらえれば嬉しい。」

「杉林を今のまま放置すれば山は死んでしまうし杉も育たない。」

と話しておられました。

参加者からも数多くの提案もあり熱意を感じます。



熊森協会鳥取支部代表は前の片山鳥取県知事の奥さん。

鳥取環境大学から学長さん、教授3名参、山陰新報新聞記者、

鳥取県、鳥取市、智頭町職員や市会議員の方も参加され

かなり大きな運動になりそうな感じがしています。



「森が再生すれば鳥取県も再生する。」

と挨拶され、さすがに県知事の奥さんらしい。



森林のマイナスイオンにたっぷり触れて身も心もリフレッシュしました。



森林の再生と言うと大きな志のように感じますが

「山菜グルメを楽しむ会」と言うのが本音のようです。










[PR]
# by WAC06068 | 2008-11-29 22:14 | 大自然と共に

NESARA (ネサラ)が、発表される

NESARAが、発表される

YouTube/NESARA - OUR NEAR FUTURE

http://jp.youtube.com/watch?v=e3n9j7RZIdA

アメリカではまもなく私たちの生活を根本的に変える法律が発表される。
NESARA(National Economic Security And Reformation Act)は
ただちに世界平和を実現すると共に


1 アメリカ合衆国憲法を復活してNESARA公布と同時に実効法とする
2 アメリカ政府の役職者と議会のメンバーを憲法違反行為による公職追放に処し
ブッシュ・チェイニー他の政府関係者をただちに強制追放して6カ月以内に新体制の
もとで新しい正副大統領を選出する
3 現在の憲法不在の緊急事態を正常化してただちに平和宣言を行い、イラク・イランの
軍隊を本国に帰還させる
4 90年間にわたる政府と銀行による詐欺行為を修復し、国民をクレジットカードとローン
による負債から解放する
5 新しい金に裏付けられた新通貨を発行して旧来の連邦準備制度を新銀行に併合する
6 所得税を廃止して、非必要品目への消費税(14~22%、除外:生活必需品・中古品)
  を国家予算の収入源にする

紙幣に操られる世の中
Money As Debt



【主な改革案】
  ・ 経済的改革とともに、軍事的行動の終結。   
  ・ 経済・金融・税制面を中心とした大改革。
  ・ FRB解体、金本位制採用、所得税廃止、生活必需品には非課税の国家消費税(14~22%)
    の採用、ローン計算式自体の改正。
  ・ 元来違法な存在である(内国歳入庁)と(連邦準備制度理事会、連邦準備銀行)を廃止し、
    同時に所得税を撤廃、財務省に権限を戻す。
  ・ 実体経済から乖離した今の貨幣制度を廃し貴金属を裏づけとした準金本位制に戻す。
  ・ 金、銀、プラチナ、貴金属に裏打ちされた新しい米国財務省通貨「レインボー通貨」を発行。
  ・ 連邦準備制度の廃止。
  ・ 世界中で展開されている米国政府のあらゆる攻撃的な軍事行動の中止。
  ・ 違法な銀行業務と政府活動に由来するクレジットカード負債、
    抵当その他の銀行負債を免除。
  ・ 所得税を廃止
  ・ 莫大な富を世界的な繁栄のために再分配。  
  ・ フリーエネルギーなどの隠匿技術の公開。
    ~ 世界に革命をひき起こすフリーエネルギー装置はすでに完成しており、
    まもなく市場化される予定。
  ・ 異星人の方々の存在の公表。
  ・ 憲法を本来の状態に戻す。
  ・ 世界中の至るところでの平和の確立。

NESARAの歴史的経過については
History Behind the National Economic Security And Reformation Act (NESARA)

http://www.nesara.us/pages/history.html

をお読みいただきたい。

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/bc13a4b3b8feb94286313fafefc584ef

● 11月15日次期アメリカ大統領オバマ氏演説

YouTube/Obama's Radio Address 11-15-08

http://jp.youtube.com/watch?v=NFdfxlqG3wU

今日G20金融サミットに集まった世界のリーダーたちは直面している金融市場の混乱について対策を協議しました。ブッシュ前大統領がこの会議を準備されたおかげで今直面している経済危機打開のための国際的な結束を得たという意味で喜ばしいイベントでした。

Today, the leaders of the G-20 countries -- a group that includes the world's largest economies -- are gathering in Washington to seek solutions to the ongoing turmoil in our financial markets. I'm glad President Bush has initiated this process -- because our global economic crisis requires a coordinated global response.

そして今私たちは他の国々と協調をしながら、私たちの祖国:アメリカの抱える経済危機をすみやかに解決しなければならない状況にあります。今週も金融マーケットの流動が続き、現在アメリカは2001年9月11日以来最も高い失業保険適用者を抱えています。10ヶ月間失業率の上昇が続いて今年だけで1千2百万人が職を失っています(その多くが不振にあえぐ自動車産業の労働者です)。何百万人もの人々が毎晩どうやって請求書の支払いをするか、家賃を払うか、退職後の資金を貯めるか考えて眠れずにいます。

And yet, as we act in concert with other nations, we must also act immediately here at home to address America's own economic crisis. This week, amid continued volatility in our markets, we learned that unemployment insurance claims rose to their highest levels since September 11, 2001. We've lost jobs for ten straight months -- nearly 1.2 million jobs this year, many of them in our struggling auto industry. And millions of our fellow citizens lie awake each night wondering how they're going to pay their bills, stay in their homes, and save for retirement.

まちがいなく、今直面しているのは私たちの時代の最大の試練です。解決への道は遠く険しいものですが、私は私たちが必ず危機を克服できると確信しています。なぜなら、ここアメリカでは私たちは何度も苦難を乗りこえて立ち上がってきた歴史を刻んでいるからです。たとえ困難な道であっても、私にはアメリカが必ず再生を果たすという希望が心の底からわきおこってくるのです。
Make no mistake: this is the greatest economic challenge of our time. And while the road ahead will be long, and the work will be hard, I know that we can steer ourselves out of this crisis -- because here in America we always rise to the moment, no matter how hard. And I am more hopeful than ever before that America will rise once again.

ただし行動はすみやかに開始しなければなりません。来週アメリカの下院議会が開かれて経済危機打開が協議されます。この議会で私が提案するつもりでいるのは、新しい雇用を創出し困窮家庭を救済しアメリカ経済を再生するための法案です。緊急を要するのは失業保険の給付期限が12月中に迫っている百万人を超えるアメリカ市民への援助です。もし議会が法案の可決を拒んでも私は最初の大統領権限行使をしても法案の成立を果たす決意でいます。

But we must act right now. Next week, Congress will meet to address the spreading impact of the economic crisis. I urge them to pass at least a down-payment on a rescue plan that will create jobs, relieve the squeeze on families, and help get the economy growing again. In particular, we cannot afford to delay providing help for the more than one million Americans who will have exhausted their unemployment insurance by the end of this year. If Congress does not pass an immediate plan that gives the economy the boost it needs, I will make it my first order of business as President.

今私たちがはまりこんでいる景気後退から抜け出す道は必ずあります。現在の経済危機は見方を変えれば、新しい雇用を創出して中産階層の生活を安定化し再びアメリカ経済を立て直して21世紀に向かう絶好のチャンスでもあります。

Even as we dig ourselves out of this recession, we must also recognize that out of this economic crisis comes an opportunity to create new jobs, strengthen our middle class, and keep our economy competitive in the 21st century.

これから始まる改革は私たちが長い間手をつけないできた長期的研究の実践であります。それは、具体的に言えば2百万人のアメリカ人に道路・橋・学校を改修する仕事を提供することです。さらに150兆ドルの予算を代替エネルギービジネスに支出して500万人の新雇用を創りだし、外国の石油資源への依存から抜け出して、私たちの惑星:地球を子供たちのために美しい星によみがえらせることです。子どもたちには世界第一級の教育を提供してアメリカ国民の知的水準を世界のどの国にも引けを取らないレベルに向上させることです。

That starts with the kinds of long-term investments that we've neglected for too long. That means putting two million Americans to work rebuilding our crumbling roads, bridges, and schools. It means investing $150 billion to build an American green energy economy that will create five million new jobs, while freeing our nation from the tyranny of foreign oil, and saving our planet for our children. It means making health care affordable for anyone who has it, accessible for anyone who wants it, and reducing costs for small businesses. And it also means giving every child the world-class education they need to compete with any worker, anywhere in the world.

今お話したような改革を実現するためには、新しい政策を創造することと合わせて、新しい奉仕と献身の精神を私たちの中にみなぎらせなければなりません。これまで以上に一生懸命働いて自分のためだけではなく、お互いの幸せのために生きる社会を実現しなければならないのです。国家というメインストリートが困難に直面しているというのにウオール・ストリートだけを心配している場合ではないのです。私たちの生まれ育ったこのアメリカをこそ、私たちアメリカ国民が一体になってよみがえらせるべき時は今なのです。どうもありがとう。

Doing all this will require not just new policies, but a new spirit of service and sacrifice, where each of us resolves to pitch in and work harder and look after not only ourselves, but each other. If this financial crisis has taught us anything, it's that we cannot have a thriving Wall Street while Main Street suffers -- in this country, we rise or fall as one nation; as one people. And that is how we will meet the challenges of our time -- together. Thank you.

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/d1ed11a4fe2b5e6d206226a40c47b05a
[PR]
# by WAC06068 | 2008-11-21 06:47 | 科学と文化

トマト栽培も終わり





11月7日の賀露の砂地で栽培しているトマト。

9月15日頃から少しずつ枯れ始めたが20本ほど

病気や暑さを克服し生き残る。

品種はホーム桃太郎。

寒い中多くのトマトが、熟している。

寒さのなかで熟しているので実は硬く引き締まり

まずまずの味覚。

10日には全て整理して今年のトマト栽培は終わる。












外国のトマト(名前は、moneymaker)。

中玉トマトで100本全部生き残る。

甘みがあれば商品になるんですけれど。


今年初めて外国のトマト30種類ほど栽培に挑戦する。

外国の土地では100年以上にわたり農家で栽培されている

品種(固定品種=エアルーム種)で5種類ほど病気

や暑さを克服し生き残る。













落ちこぼれの種から生命が育つ。

トマト栽培を終わるには心に残る。






[PR]
# by WAC06068 | 2008-11-08 07:52 | トマト栽培

ディレカを取り付ける


27日農業の指導を受けている波部和美先生にディレカ(dileka)

友達の小林さんと一緒に取り付けてもらいました。






小林さんのお宅に取り付けられたディレカ

個人の住宅では鳥取県内では初めてです。

奥さんが乳癌になられ水に興味を持たれ始めました。

私のHPからディレカを知られ問い合わせがあり

私は販売をしていないので波部和美先生を紹介しました。



体内の70%を占める水だけに健康な水は私達の健康を

維持する上で重要な事です。

セラミックスを通る間にマイナスイオン水に浄化され

宇宙エネルギーを加えられ

体内の解毒と共に細胞を生きかえらせます。



多くの家庭でディレカが、使用されたとすればその排水で

海が蘇るでしょう。

それは地球が超古代に戻ることであり地球の再生が始まるでしょう。







ディレカの取り付けは水道屋さんがしますが

波部先生も整地を手伝われる。







私のハウスに取り付けられたディレカ。

鳥取県の農業では初使用。

上門農園さんが、新しく大きなディレカを取り付けられるので

今まで使っていた物を中古品としてセラミックスなど新しく入れ替え

割安で取り付けてもらいました。

これで私もイチゴの神田農園さんミカンの上門農園さん達の

ディレカ仲間に入れそう。

神田農園さんの話では

「ディレカを使い始めて3日目でイチゴが今までになく大きく育ち始め

うどん粉病も付かなくなり甘さも増してきた。」

との事です。








ディレカの水を使い始めて2日目イチゴの葉の色など

輝きが違ってくる。

少し元気が出ないと思っていたイチゴも葉の色に生気が

あふれ始めた感じがする。

大豊作になれそう。(だといいですけれど)




------
(プレアデス星人の証言)

波動の高い水を飲む事は、身体の伝導の状態を良くするので、とても身体に

とって良いことです。 体にとって良いこととは、波動の高い状態になっている

事です。そうすると身体の中の水の状態が精妙な状態であるからです。



波動というのはとても色々な意味を持った素晴らしいエネルギーです。我々の

思考形態を変え、体の健康をも左右することになるのですから。 意識の次元を

変え、多次元存在である自分に気づくことも、この波動のエネルギーの存在に

よるものです。

これこそ、全ての根源となっているエネルギーなのです。



------






100円ショップでゴムの木など観葉植物4種類の苗を100円で買う。

背丈4cmにもならない小さな苗ですが立派に?育てるのが楽しみ。




[PR]
# by WAC06068 | 2008-10-31 07:05 | 水の力 ディレカ

トマトは収穫間近か

a0024068_19521431.jpg

トマト栽培(1200本)の風景
賀露港の近くでブドウ畑の鉄骨を利用してトマトを支えています。
7月から10月までの収穫を予定していますが台風に襲われれば
全滅するでしょう。



a0024068_1953787.jpg
もうすぐ収穫できそう。
マルチをしていないので草取りをしなくては。



a0024068_19533135.jpg
隣のネギと仲良く遊んでいます。
ネギは、根元から切り毎日の食卓には欠かせない。



a0024068_1955293.jpg



四季成りいちご「恋苺ラブちゃん」
一年中私のおやつになりそう。

もちろん無農薬で健康なエネルギーではちきれそう。
元気に働いてくてれ感謝しています。
[PR]
# by WAC06068 | 2008-06-21 20:11 | トマト栽培