百円市


 皆さん気象の変動が激しいようですがお元気ですか?
私たちの住む宇宙船地球号は、ただいまメンテナンス中らしく
気圧・電磁場・空調の調整がうまくできないのか
理由の分からない病気で寝込む人も多いです。

 そういう時は伊藤農園でメロンを収穫して
休憩時間に皆でスイカ・メロンを山盛り食べているイメージを
空想すれば幸せな気持ちが世界に広まります。

--------------------------------------------

 ところで最近く(家から500mぐらい)の所にある
国府町の百円市の駐車場がいつも満員です。
店に入ると店の雰囲気が依然と違い良い感じがする。
内装が変わったわけではないです。

 以前近くの国府町の百円市はあまり使わないと言いましたが
何故近くの百円市に出荷しなかったかと言うと
平成とともにスタートした百円市ですが国府町の場合特に
3人ほどの特権的な農家が店を独占し私達のような新米農家は
商品を出しても裏方にすぐ捨てられる状態でした。

 独占体制の結果として出荷される野菜などは品質が悪く
店内の雰囲気もどんよりとした重たい雰囲気です。

 鳥取市で奥さん連中の世間話を聞いていると
「国府町の百円市の商品は信用がない。ほとんど捨てる。」
などと私が国府町の人だとも知らず盛んに話していました。
そして「**の百円市は良い。」とか話しています。

 鳥取市周辺には10箇所ほど百円市があります。口コミは恐ろしい物で
「あそこは良い」と言う話が出れば車で30分ぐら走るのはなんともないようです。

 そういう事で国府町の百円市は次第に寂れていましたが
今年に入りその特権的な農家の畑がとんでもない盗難に合い
その勢力が衰えたためと国府町以外の農家が参入できるのとで
自由競争社会に入り雰囲気も何となく明るくなった気がします。

 私も良心的???な仕事をしている以上
それなりに支持する人がいるだろうと確信する日々です。

 
[PR]
by WAC06068 | 2004-10-27 18:30 | グルメとレシピ
<< 百円市(その2) 地震お見舞い申し上げます >>