トマトハウスを訪問

a0024068_2128319.jpg
a0024068_21282271.jpg


3月3日にトマト苗を持ち帰りハウスに植えた様子を3週間後の今日
会員一人一人を訪問して疑問に思う事を話し合いました。

何軒かの農家は、イチゴ栽培もしておられ「美味しそう!」などと
見とれているのは私だけで苗を見ながら長所、欠点など真剣に話しておられる。


写真は、私のハウス内の様子です。
評価は、「苗の先端が、細く元気が無いのは夜の温度が、低いから?」
と指摘されました。

家にいるとそんなに寒くないですが、畑の中のハウス内では、
2重のハウスをしていても2度くらいまで下がるようです。
氷点下になればトマトは,死にます。
また昼間の空気の温度も冷たくそれでもハウス内には毎日新鮮な空気を
入れなければならず温度管理が難しいです。

そのような条件の中でもトマトは、元気に成長して早いものは小指大の
実が付いています。
気象の変動の激しい中どのような年になるでしょう。
[PR]
by WAC06068 | 2007-03-22 22:00 | トマト栽培
<< 桃の花や菜の花に囲まれて とっとりダッシュ村 >>