小松菜


 メロンは、アームスメロン・クレオパトラと昔懐かしいマクワウリを植えている。
いずれも殺菌・殺虫に消石灰の粉を散布しEM菌を2・3回散布しただけです。
ただしアームスメロン一本にアブラムシが付き広がり始めたのでスミチオン(殺虫剤)を撒く。
メロンに雨は禁物ですがいずれも驚くほど元気です。

 ただしメロンを商売で栽培し販売したことがありません。商品にするにはいつも言いますように形が大切でネットの張り方はもちろん日が当たらないで白くなる所があるようでは評価されません。

 それで友達に作っては送る程度です。
いつも自慢そうに話していますが私の農業もこの程度で
もしプロの農家の人が訪問しておられたら笑われているでしょう。

 日本全国には名人と言われる人はいくらでもいてそれなりに伝統のある産地で長い間技術を研究し蓄えておられることは確かです。

 今はあらゆる産業が厳しい状態にあります。
しかし失業すれば独立すればいいと簡単に考える人は多いですが
やはりその分野で有能で社会が必要とする能力のある人しか生き残れないでしょう。

 それは農業にも当てはまり失業すれば農業をすると言った甘い考えでは失敗するでしょう。
私も含めてプロの仕事ができなければ世の中から消えていくことになります。

 私自身東京の大田市場などで勝負してもおそらく相手にされないと思います。
プロへの道は遠いようです。

 今日はハウスの中でトマトの苗を植えたり家庭用の小松菜の種を撒く。
3日前に水菜の種を撒いたが双葉を出している。

 いつまで経っても家庭菜園を卒業できない伊藤農園です。

 写真集は、伊藤農園
[PR]
by WAC06068 | 2004-06-27 19:04 | グルメとレシピ
<< インゲン豆 トマトの苗を植える >>