桃を食べに来ませんか

a0024068_23185894.jpg




今年はトマトの世話に追われていて桃の袋かけが出来ませんでした。
虫は、ある程度駆除できますが、梅雨に時期に毎日雨に濡れていると
どの様な手段を使っても菌に犯され傷が付きます。
と言うわけで商品が、あまり取れないようです。
今月20日頃から熟し始めるのでその様な桃でよければ食べに来ませんか。
11日の写真ですが、3日ほどで急に肥大しかなり大きな桃になります。
* 梅雨の豪雨でほとんどの桃に病気が付きました。
  生き残った桃は、赤く熟していてもコガネムシの総攻撃を受けて跡形もありません。


a0024068_23194167.jpg
a0024068_23214056.jpg




別の畑で亡くなった地主のお爺さんが、植えていたイチジクの木を挿し木して
作ったイチジクです。
古い木は、虫が入り枯れる寸前ですが、こちらは若く健康に育っています。
このイチジクは、周囲に植えてあるイチジクと比べケーキの様に甘く大切に育てています。
EM菌などを散布しているためか、かなり大きいです。


a0024068_2332132.jpg




トマトハウスの様子です。
今月の終わりには刈りとりイチゴを植える準備に入る予定です。
それにもかかわらず終わるようになってから元気になりました。
3月3日に苗を植えて急に寒くなり4月末までの寒波で木の生長に勢いが出ず、
その後アブラムシが、隙間が無いほど住み着きしおれる寸前でした。
その時は全滅するかと思いましたが、無農薬で駆除する方法も完成しました。
このまま育てれば11月まで成長するでしょう。
2重ハウスをしているので冬を越えるかも分かりません。
これを切り倒すのも残念な感じがします。
もう2棟ハウスが、あれば、ゆとりを持って栽培できるのですが。
別のハウスには、新しいトマト苗が元気に生長しています。
写真を撮ったつもりでしたが、写真が無いようです。
[PR]
by WAC06068 | 2007-07-12 23:49 | 桃や果樹の栽培
<< 愛采館が、広くなり再出発! 水ブキ >>