連作障害について


 そうですね・・同じ種類のものではなく
連作して良い野菜を見つけて、チャレンジ
してみます・・いつも、アドバイスありがとう
ございます
---------------
>前の日記でアコキチさんから上のようなコメントをいただきました。
EM菌を使う農業になれた私からすれば??と思う意見です。

 と言うのはEM菌を常に土に散布していると何年でも連作することが可能だし
そういう農業に慣れているからです。

 連作障害と言うのは、植物が土に老廃物を出しそれが溜まるために起きる障害です。
それでEM菌を常に散布し醗酵土壌(良性のバクテリアが、繁殖している状態)
になると土壌の老廃物・汚染物質・余分な肥料などバクテリアが食べて綺麗な水に変えるので
連作障害は起きないです。

 むしろ連作すればするほど土が野菜になれて良い野菜ができるようになります。

 以前各地に**名人がいると言いましたが、私たちでもなれる可能性はあります。
何年も同じ作物を栽培していると土がその野菜を栽培しやすいように適応してくれて
名人級の作物ができるようになります。

 しかしそれには10年あるいは20年と言った歳月が必要になります。

 よく農作物は、名人が技術のすいを尽くして栽培するように言われますが
農作物を育てる仕事をするのは土です。
人は、土の仕事の手伝いをするだけで草を刈ったり・病や虫を取り除いたりするだけです。 
「自分が偉い人で農薬と化学肥料だけで早く野菜を育てる。」
などと考えて行われている農業は、3年ほどで土が働かなくなり
病気や虫が、付きやすくなり全く栽培できなくなります。

 土への思いやりのない農業は滅び
人への思いやりのない会社は、滅びる。

今日も元気で働きましょう!!!
[PR]
by WAC06068 | 2004-07-18 04:14 | 野菜作り
<< スイカの収穫 クレオパトラ >>