枝豆の土寄せの準備


午前中は、ハウス内でトマトの手入れをしたり草刈・イチゴ苗の日除け用
寒冷紗がこの前の台風で飛ばされたので掛け直す。
イチゴも商売ですればいくらでも売れるが今は家で食べるだけ栽培します。
収穫する時は、毎日コンテナ一杯持ち帰り。
皆さんがそばにいれば一緒に食べれるところです。

 昨年トマト栽培に45%の寒冷紗をハウスに掛けたため
日照不足で間延びと病気になり全滅した。
今年は寒冷紗を掛けていないので日が差してくるとハウス内にはおれないです。
暑くて水がない分トマトは、元気でたくましく成長していて花が咲けば
トマトトーン(100倍液)と言うホルモン剤を専用の霧吹きで掛けます。
受精???すると花の色がつやのない黄色になるのでもうすぐ実が付くと
見ているとマッチの先のような青い実が付き始める。
一ヵ月後赤い大玉のトマトに成長し消費者から「あなたのトマトは美味しい」???
と言われながら食卓にのっていく・・・と自分勝手に空想して喜んでいる。
そんな人が地球に一人いても良いだろう。

 夕方草刈機の丸ノコの刃を買い枝豆畑の草刈をする。
最後の枝豆の土寄せをする準備です。

 しばらく見ないうちにアスパラの木が茂っている。
そろそろ収穫したい。
[PR]
by WAC06068 | 2004-08-06 12:53 | グルメとレシピ
<< 枝豆の土寄せ 愛菜館 >>