カテゴリ:健康と食品( 9 )

食育交流会に参加

市内の高砂屋でこの前行われた「食育講演会」参加者交流会が、行われて出席しました。
市民・農家・環境大学学生さんなど集まられて質問・感想などが話し合われ参考になりました。
「食育講演会」の一番大きな資金援助者は、主催者平木ひとみさんのお母さんと言う事で
私もこのような活動を支援できるようになりたいと思いました。

多くの人には、薬品漬けの農作物・加工食品の怖さを身近に感じられず、自覚しない間に
頭痛とか皮膚病、ノイローゼなどに苦しみ残留農薬は、子供・孫へと貯金をするように
蓄積されるそうです。
それで子孫になればなるほど化学物質に過敏に反応して農薬を散布した花が、
側にあるだけでも体調が、悪くなり極端な例では死亡事故にもなるというような話でした。
このような活動を通して多くの人が、食と健康を考えるきっかけになり交流の輪が、
広まるように願うばかりです。


明日(4日)大阪から70名あまりの方が、ぶどう狩り(瀬戸ジャイアンツ)サツマイモ狩りに
来られ手伝いにでます。

鳥取では柿が、最盛期で福田さんを用件があり訪問すると(わざとではないですよ)
「そこの柿を好きなだけ持って帰ればいいよ。」とか言われるまでに熟した柿
(商品にならない)を食べています。もちろん遠慮なく箱一杯に持ち帰りをしています。


砂地で栽培したサツマイモは、姿が、綺麗に揃っているので幸先良い感じを受けています。
イチゴも何とか元気に成長しています。栽培が安定すれば楽天やYahooなどに出品
したいです。誰も見向きしないのは分かっていますけれどね。

里芋も収穫して月曜日には玉ねぎ苗を植える予定です。健康で引き締まった
玉ねぎを栽培したいです。
ハウス内では、ほうれん草が急速に成長し始め収穫にかかります。
予定より10日ほど早いです。

雪が、降る前に果樹を植え替えたり桃の剪定をしたりする事は山ほどあるようです。
小さい畑だけに(不可能だけれど)大規模農業の空想にふけりながら働いています。
[PR]
by WAC06068 | 2007-11-03 03:55 | 健康と食品

食育講演会

ヨガ講師栃本先生に誘われて鳥取県立文化ホールで行われた食育講演会に参加しました。
農薬による汚染で人の命が危険にさらされていることに改めて驚きを感じました。

埼玉県の米所に生まれのどかな田園で幸せに育った・・・はずの女性の証言
を聞きました。水田の広がる中で育ったために小さい頃から大量の農薬を吸
収していたため化学物質過敏症(CS)になり普通の家にも住めず死のふちを
さまよい大仁農場を紹介されてそこで健康を取り戻されたそうです。

その後神戸大学名誉教授 新家龍先生の講演を聞き「食と命」の問題、戦後
60年間日本が、アメリカ化されて家族制度を解体され精神も食文化も失わ
れ虚弱な民族になった事、大量の農薬や化学肥料を使わなければ栽培できな
い農法(種子など)が、広められてきたことなどを話されました。

結構広い会場には熱心な生産者や消費者が、満員になるほど参加され鋭い質
問と回答がかわされ多くの人に関心がある事を感じました。

私の感想としては「食と健康」を真剣に考えて良心的に農業に取り組んで
おられる農家も多くおられるようで私もその端っこに参加できればと思いました。
何よりも化学薬品による汚染など被害が出るのも「農業と消費は、別々の物」
という常識があるからではないでしょうか。

農家と消費者が、交流して畑を見学に来て質問をしたり、どの様な野菜を栽
培して欲しいとか繋がりが出来るようになれば自ずと病に苦しみ家庭内暴力が、
当たり前ではなく家族が、団欒を囲み笑いが絶えないそんな家庭が、増える
のではないでしょうか。


そうなれば自然に強大な国民になると思っています。
[PR]
by WAC06068 | 2007-10-25 17:41 | 健康と食品

長寿の村について


 やまじゆみこさんから書き込みがありました。

-----------------------------------

お昼の番組で、日本中いろんな地方で食べられている
昔からの食べ物を毎日紹介しているのを見るのが好きです。
 長寿の村には必ず昔から地元でとれる自然の食材を
利用して、さまざまな工夫がされていますね。

-----------------------------------

>世界的な長寿地域は、ロシアのコーカサスやアンデスの山村などが有名で
いずれも都市から離れた山村で発酵食品を多く食べているようです。

 山村は、水も空気も汚染されていないでしょうし
生活ものんびりしていて精神的にいらだつこともないでしょう。
それに手作りの食品を食べていると言うのが健康と長寿には良いようです。

 ある人がネズミを使いコンクリートの箱と木の箱に分けて飼って見たそうです。
結果は、木の箱で飼ったネズミが断然長生きをしたそうです。

 そう言われると大きな木がそびえる森林に丸太を組んで建てた家に住みたいですね。
食事も毎日手作りの食品ずらりと並び果物は庭先から収穫すればいい
そのような生活をしたいものです。
[PR]
by WAC06068 | 2005-02-08 19:07 | 健康と食品

豆乳とイソフラボンとヨーグルトによるダイエット

 夢子さんから「イソフラボン」の話を聞いたのでいつものようにgoogleで検索したら
体調を整えるのに大切なタンパク質らしいです。
大豆に一番よく含まれており豆乳にすると摂取しやすいようです。

 その豆乳と野菜特にバナナなどをあわせたジュースを飲めばダイエット・ガン抑制はじめ
多くの効果があるようです。
皆さんは試されて本当でしたか?


 黒豆豆乳の作り方
-------------------------------------------
<材料>
黒豆・・・1カップ
水・・・5~7カップ
<作り方>
1.黒豆を軽く洗い、5カップの水で一晩(8~10時間)もどす
2.黒豆ともどし汁を(2~3回に分けて)ミキサーにかける。少しずつ回し、ドロリとした液体になるまですりつぶす
3.こし布2枚を重ね、水にぬらしてかたく絞る。ボウルで受けたざるの上にこし布を広げ、(2)を流し入れる
4.こし布で(2)を包み、豆乳をしぼり出す
5.豆乳を鍋にあけ、中火にかける
6.沸騰直前に火を弱め、泡をすくいながら4~5分で、できあがり

 黒豆の産地、丹波の方たちは、飲みにくい時は牛乳やバナナを加えて飲んだりしているそうです。

<注意事項>
 カロリーが高いので糖尿病、高脂血症などでカロリー制限のある人は注意が必要です。医師に相談をしてください。また、(大豆)アレルギーのある方は、豆乳にして飲んではいけません。

(NHKより)
-----------------------------------------
 夢子さんの提案
 「不味い豆乳を飲みやすくするには」
-------------------------------------------------

ところで豆乳とヨーグルトとパイナップル(キューイーフルーツでもいい)をミキサーに入れて
ジュースにして1時間置く。この1時間置くのがみそ。
この1時間の間に大豆のイソフラボンが大豆ペプチドと言うものに変化してとても体にいいらしい。
ペプチドは大学の体育学部などで前からトレーニングのあと飲ませていたとか。
筋肉の疲れの回復力が物すごくいいらしいの。
私も試したことありますが、味が少し苦手。そこで蜂蜜もプラスしたらOKでした。
おためしくださいね。

------------------------------------------------------

 夢子さんが、いつまでも(お会いしたことはないですが)若々しい肌を保たれる
秘訣の一つは、豆乳ジュースのようです。


  やまじさんの投稿
 「キュウイヨーグルトの効果的な食べ方」

-------------------------------------------------

 乳たんぱくが発酵されている形のヨーグルトなのでキーウィは長く置くと
酵素が働きすぎてエグみが出るので
10分置けば充分っていうのを聞いたことがありました。
 混ぜる分量にもよるのでしょうね。

--------------------------------------------------

参考にされるといいです。


*********************************************

 今日はハウスにトマトの収穫をしようと行きましたが
雪で車が農道に入れず休みです。
雪は20cmほど積もり今も降っています。
大きな事故が起きなければいいですが。
[PR]
by WAC06068 | 2005-02-02 16:06 | 健康と食品

黒豆コーヒー

寒波が来るとニュースで報道していましたが
鳥取市は、寒いですが晴れています。
今夜から雪らしいです。

 私の方は、やっと黒豆をかたずけました。
ある本で読んだのでは黒豆は健康に良いとか。
黒豆を水を入れた鍋でアクを取らないで30分ほど炊き
そのスープを毎日飲むと便秘・高血圧・糖尿病・・・などが
治り体調がよくなったとか?
本当ですか?

 黒豆をフライパンで焼きそれに湯を通して飲めば同じように体調が良くなったとか。
これも本当でしょうか?

 それを進化させて焼いた黒豆をコーヒー豆のように粉にしてコーヒーのフィルターで
湯を通して飲めば黒豆コーヒーにならないでしょうか?
私の黒豆を「伊藤農園の黒豆コーヒー」と言う名で売れば・・・
などと相変わらずバカな事を考えていました。
[PR]
by WAC06068 | 2005-02-01 18:19 | 健康と食品

蜂蜜

 アコキチさんから医食同源と言う言葉が出ましたが
健康な食品と言うと世の中にどのくらいあるでしょうか?
特にいつも思う食品に蜂蜜があります。
**国産の安い蜂蜜が多く出ていますが果たしてどのような物かなといつも思います。
蜂蜜が**%で後は甘味料で薄めてあるとか。

 沖縄や石垣島などの方面では蜂蜜は、薬として売買されているそうです。
それほど体に良い食品と言うことでしょうか?

 人の体の不調は、植物で治す事はできます。
馴染み深い漢方をはじめインド医学も植物とヨーガの体操を組み合わせ
驚異的な回復をするそうです。
私もそのような知識が欲しいです。

 何かにつけて天然の食品を楽しみたいものです。
良薬は、口に甘し!

 皆さんが愛好しておられる食品は何でしょうか?
[PR]
by WAC06068 | 2005-01-31 18:25 | 健康と食品

チーズ作り


 今日テレビで人類が始まった頃のチーズ作りを今に伝える多分チベットを紹介していた。
 チーズは、元々牛乳などを動物の胃袋に入れて運んでいるうちに
胃袋の消化液の中の酵素で固まったのがチーズの始まりと言われている。

 放送では、ヤクの乳を攪拌して油分をバターにして取り
残った牛乳を弱い火で温めると塊ができる。
これがチーズだそうです。
鏡餅のように固めて何年も保存すると美味さが増すそうです。

 そのチーズも今は作り方も進化しヨーロッパを中心に世界中に広まり
本物のチーズをワインと共に楽しむ食の文化は人気上昇中だそうです。

 そういう私は、スーパーの安売りコーナーにあるチーズを食べたくらいで
ヨーロッパなどでテレビで見るようなチーズは食べた事はないです。

 最近山間地の棚田が放置され荒れていると聞きます。
私の考えでは水田に戻すには労力が必要ですし管理も重労働です。
それでその棚田などを牛などを始めとする牧場にすれば良いと思います。
牛は大きな体をしているようでも棚だの石垣を壊す事はないそうです。
私は、そこにヤギを飼いたいです。
ヤギの乳は、牛より糖類・脂肪が多くチーズ作りは大抵ヤギの乳で作ります。

 いつの日か「伊藤農園のチーズ」と言う商標で日本全国で最高級品として注文が殺到する日が来るかも。

 初夢でした!
[PR]
by WAC06068 | 2005-01-11 19:52 | 健康と食品

自給自足の生活


この度の台風18号で二十世紀梨農家は、慌てて収穫したため
毎年25日頃までですが今年は9月9日ぐらいで販売は終わりです。
十分太らないまま出荷するのは梨農家としては不本意なようだ。

 ところで二十世紀梨を始めとする梨は、中華民族の中では薬草として扱われ
少なくとも普通の果物と言うより薬草と言う意識で扱われるため
高価な値段で売買される。
台湾の梨農家は、鳥取県の二十世紀梨農家が冬に選定して切り落とした枝を
買い付け自分の梨の木に接木をして栽培している。
そのような値段で売買されるため台湾の二十世紀梨農家は
豪邸に住んでいると聞いている。

 台湾には以前から輸出されていたが
今年から中国上海のデパートで鳥取県の農協は販売を始めた。
景気の良いのも手伝い大きめの二十世紀梨が、
3割から5割り増しで販売されているそうです。
上海のデパートでの試食会をテレビで放送していましたが
かなり好評なようです。
---------------------------------------------------------------------
ところで今多くの疫病が流行している。
牛海綿状脳症(BSE)=狂牛病は、疫病とは違うが人々の
健康を脅かしている。
米国では、肉牛の加工業者はじめ畜産関係の巨大な資本家が政府と組み検査を
わざとさせないようにしているとテレビで報道していた。

 米国で行われる検査は、輸出量の5%にもならないとか。
その検査費用が余分に経費としてかかることも損害だが
米国の狂牛病が表に出て信用を落とす事も損害になるらしい。

 米国始め各国で行われている大規模農業では、化学肥料と農薬だけで栽培するため
養分のない野菜などが大量にスーパーなどに供給され
そのため人々に栄養が、バランスよく与えられないために
肥満・糖尿病などの成人病に苦しむ人は多いと聞いている。

------------------------------------------------------------------------

 多くの事で生活の仕方から考えな直す時ではないだろうか。
私達は物心付いた時から受験のために遊びもしないで勉学に励む・・・
と言うのは良いですが
いつも私が思うのは、「人間の体は労働するように作られている。」と言う事です。

 農業と言えば重労働のイメージが強いですが最近は機械化され
私には適度な運動です。事務所で働く仕事より畑で労働している方が楽しい。
若い人は体がひ弱なだけでなく心までひ弱です。

 この労働が少ないために成人病になる人が多いようだ。
体を薬で治そうとする前に畑をクワで耕してはどうだろう。
広大な自然で働き自分で栽培した野菜・自分の牧場で飼育した牛は、
もちろん健康で狂牛病などかかるわけがない。

 台風も自然災害をもたらすが考えようによれば風力発電で電気を作る力になるし
これから日本に石油が供給されなくなっても風力発電の電気で生活し
機械を動かす事もできる。

 といつも自給自足の生活をしたいと願う日々です。
[PR]
by WAC06068 | 2004-09-10 17:50 | 健康と食品

トマトの苗を植える


いつものように昼から畑にでる。

 毎日少しずつトマトの苗を植えている。
前に書いたように(大玉)桃太郎5本とミニトマト5本の
脇芽を採り挿し木して200本の苗を作り
昨年のトマトから採ったトマトの種を撒き**百本の若芽が成長している。

 挿し木にしても種を撒いても一度はポットに植えて根を張らせるのですが
畑の土を使うと病気が移ることがあります。
それで最近は園芸店から「野菜の土」を買いポットに入れて苗を栽培しています。

 私がトマトを好むのは「木が強い」為でしょうか?
本当に化け物のように強いです。だからこそ「トマトが赤くなると医者が青くなる。」と言うほどの精力があるようです。

 トマトには全身にトゲのような物がびっしりと付きます。
このトゲは何かと言いますとこのトゲで水を空気から吸います。
原産地がペルーで水のない砂漠で自生していたため水がなくても成長します。
むしろ水をほとんど与えない方が美味しい甘いトマトができます。

 今年も1mmにもならない種から赤く輝くトマトができるだろうか?

 5月の連休に植えたミニトマトはもう収穫しているし大玉は今は青い状態です。
毎年収穫は7月10日ごろです。

 ある地方ではトマト・にんにく等を使い焼肉のタレを作っているそうです。その土地の名物でわざわざ観光バスが山奥の直売所まで来るそうです。

  写真集は、伊藤農園
[PR]
by WAC06068 | 2004-06-26 19:41 | 健康と食品