人気ブログランキング |

カテゴリ:桃や果樹の栽培( 6 )

桃を食べに来ませんか

a0024068_23185894.jpg




今年はトマトの世話に追われていて桃の袋かけが出来ませんでした。
虫は、ある程度駆除できますが、梅雨に時期に毎日雨に濡れていると
どの様な手段を使っても菌に犯され傷が付きます。
と言うわけで商品が、あまり取れないようです。
今月20日頃から熟し始めるのでその様な桃でよければ食べに来ませんか。
11日の写真ですが、3日ほどで急に肥大しかなり大きな桃になります。
* 梅雨の豪雨でほとんどの桃に病気が付きました。
  生き残った桃は、赤く熟していてもコガネムシの総攻撃を受けて跡形もありません。


a0024068_23194167.jpg
a0024068_23214056.jpg




別の畑で亡くなった地主のお爺さんが、植えていたイチジクの木を挿し木して
作ったイチジクです。
古い木は、虫が入り枯れる寸前ですが、こちらは若く健康に育っています。
このイチジクは、周囲に植えてあるイチジクと比べケーキの様に甘く大切に育てています。
EM菌などを散布しているためか、かなり大きいです。


a0024068_2332132.jpg




トマトハウスの様子です。
今月の終わりには刈りとりイチゴを植える準備に入る予定です。
それにもかかわらず終わるようになってから元気になりました。
3月3日に苗を植えて急に寒くなり4月末までの寒波で木の生長に勢いが出ず、
その後アブラムシが、隙間が無いほど住み着きしおれる寸前でした。
その時は全滅するかと思いましたが、無農薬で駆除する方法も完成しました。
このまま育てれば11月まで成長するでしょう。
2重ハウスをしているので冬を越えるかも分かりません。
これを切り倒すのも残念な感じがします。
もう2棟ハウスが、あれば、ゆとりを持って栽培できるのですが。
別のハウスには、新しいトマト苗が元気に生長しています。
写真を撮ったつもりでしたが、写真が無いようです。
by WAC06068 | 2007-07-12 23:49 | 桃や果樹の栽培

二十世紀梨の出荷が、はじまる

a0024068_0573515.jpg


 春実が、小指大の頃にあられが降り被害を受け、
7月の豪雨で実が腐り、日照りで玉太りが、思うようにならず、
鳥取県の名産の二十世紀梨も波乱の多い日々でしたが、
いつの間にか収穫期を迎えました。

 22日に査定会と言って各農家が撰果場に梨を持ち込んで糖度、重さ
などの審査を受けます。27日から全国の市場に出荷するようなので
その頃には皆さんに出会うでしょう。
しかし甘さが、乗ってくるのは9月5日以降のようです。

 3年ほど価格が、低迷し生産者の意欲もなくなりがちですが、
低迷が、続くと生産者が減る分、値段が上がります。(多分)
二十世紀梨は、果肉が硬く歯ざわりが良いとか人気はあり、
黒斑病などに弱く栽培がめんどうなため生産量が少なく
高級果物扱いされます。

 私も大規模でなく2・3本でも二十世紀梨初め色々梨を栽培したい
など思う事もあります。
1本の木から200個以上収穫しますから3本も植えれば
とても食べきれないようです。
これも収穫しては友達に贈るくらいでしょう。
by WAC06068 | 2006-08-26 18:56 | 桃や果樹の栽培

桃が、満開です!

a0024068_15251155.jpg
a0024068_152550100.jpg





4月9日頃に桃のい花が急に咲き始める。

周辺の桜の花も同じ時に満開になり、桃と桜が同時に満開になるのは初めてです。


a0024068_15281784.jpg

a0024068_15284156.jpg



a0024068_15294064.jpg



 水仙も負けないで咲いています。



 今日は久しぶりに朝から雨でした。それれで少しのんびりとしています。
晴耕雨読と言いますが疲れた体にはちょうどいい加減な休養です。
インターネット上で知り合ったsalyaさんが、畑を訪問される少し前の日に朝から温度が上昇して
早くハウス内のトンネルのビニールをはぐろうと慌てているとそういう時に限り次々
来客がありビニールを開けるのが30分送れてその温度のためにトマトの葉を焼いてしまう。
焼くと言うより熱射病にかかった感じでちょうどトマトが弱っていました。
木は枯れていないので回復しますが、
10日から15日ほど成長が遅れそうです。

 前田農園さんが、近くの稲葉山(標高300m)で1haほど椎茸農場を経営していて
隣の山林を借れる様に勧めてくれました。
借れれば1ha=1年間で1万円ほどなので小屋を建てて遊び場を作ろうと構想していました。
昨日管理組合の責任者に電話をして尋ねると(結構大きな赤松が成長しているので)
「木を切ってはならないし椎茸作り以外はしてはならない。」と言う条件でした。
シイタケ栽培より夏野菜を栽培したいと思っていたので断りました。
ユンボで造成して畑や果樹園を作りたいと夢が次々浮かんでいたので少しがっかり。

 この事以来「平野部より山を開拓して農場を作りたい。」と言う夢が浮かび、
また金ができれば車通勤1時間以内にまとまった山を買いたいと思うようになりました。
俗世間を見下ろして野菜や果物を栽培するのも楽しいです。
4月から10月までですが。
by WAC06068 | 2006-04-10 17:40 | 桃や果樹の栽培

二十世紀梨の果樹園を見学する

a0024068_20172590.jpg
a0024068_20175545.jpg



a0024068_2019140.jpg



 国府町農協が造成している二十世紀梨の果樹園を見学する。
ネットを虫除けと風除けを兼ねて周囲と天井に張ってある。
天井のネットは、果樹園全体に張ったりたたんだりする事が出来る。
潅水設備も完備している。
面積は、1.2haで5軒の農家が、二十世紀梨の栽培を下請けをする。

一反(300坪)年間2万円ほどで農家は借れ、二十世紀梨部会費として
一年に4,000円ほど農協に納めれば良いそうです。

 造成費は別にして施設費が,約2,000万円かかり
二十世紀梨の苗は、最近品種改良された黒斑病に強いオサ・ゴールド二十世紀梨で
植えてから今年は3年目で収獲を始めるのは2年後からだそうです。
by WAC06068 | 2005-09-24 20:00 | 桃や果樹の栽培

清水白桃の収獲をする;その2



2度目の桃の収獲をする。
袋の下を開いていたので
少し日にやけ色が付く。

清水白桃販売中





by WAC06068 | 2005-07-27 19:03 | 桃や果樹の栽培

清水白桃の収獲を始める

a0024068_20474490.jpga0024068_20482576.jpg


a0024068_2049148.jpg


清水白桃の収獲を今年初めてする。
大玉(250g~300g)を目標にして玉数は
減らしたのでまばらです。
清水白桃が3個写っていますが分かりますか?
EM菌を使い無農薬で栽培したにもかかわらず
病気も虫も付かずのんびりと育っています。

下の赤い桃は清水白桃とは別の品種です。

清水白桃販売中
by WAC06068 | 2005-07-21 19:53 | 桃や果樹の栽培